Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)についてなど任天堂のゲームに関する最新情報をお届け!

ファイアーエムブレム

【FEヒーローズ】ファイアーエムブレムヒーローズのゲームシステムまとめ(1/31更新)

2017/02/01

ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)はどんなゲームなのか、公式HPなどで明らかになったゲームシステムを紹介していきます。
【1月31日追記】ファミ通さんや電撃さんから先行プレイをした記事が上がっていたので、判明した内容を追記しました!

ストーリー
あらゆる異界の支配を目論むエンブラ帝国と、それに抗うアスク王国、2つの国が存在する世界。
歴戦の英雄たちの力を借り得る「召喚師」として特別な力を持つあなたは、
滅亡の危機に瀕するアスク王国を救うため、特務機関「ヴァイス・ブレイヴ」の一員となり、果てない戦いに挑みます。

出典:ファイアーエムブレム ヒーローズ公式HP

バトルについて

<基本操作>
タテ8×ヨコ6マスのマップで遊べる縦型シミュレーションゲームとなってます。味方をスライドで動かして敵のマスに重ねたり、移動先をタップで指定し行動を選択することで攻撃ができます。(オートモードもあります)青マスは移動できるマス、赤マスが攻撃可能マスです。また、バトルに敗れたキャラクターは、戦闘終了後に復帰します。
feh_battle01
<属性>
これまでのシリーズ同様、キャラに「属性」というものがあります。属性によって相性が異なり、赤(剣・炎)は緑(斧・風)に強く緑(斧・風)は青(槍・雷)に強い青(槍・雷)は赤(剣・炎)に強いという法則になっています。属性の倍率は+20%です。また、これとは別に属性の影響を受けない無属性(弓・杖・暗器)もあります。
feh_battle02
<特効>
今作にも属性相性以外にペガサスナイトなどの飛行ユニットに対して弓は特大ダメージを与えることができるなどと言った特効の要素があります。いままでの内容だと、装備する武器によっても特効ダメージが付与されるかもしれません。
<奥義>
キャラごとに取得できる必殺技が「奥義」となります。キャラや属性によって奥義は違っているようなので、戦術がより広がりそうです。
feh_battle03
<パーティ編成>
戦闘に出るキャラクターを編成したり、装備の変更などが行えます。公式HPを見た限りでは、1部隊につき4人まで出陣可能で、編成できるパーティの数(デッキ数)は5枠(条件によって枠数が増えていく可能性はあります)です。
fe_party

課金要素について

<オーブ>
ヒーローズでは、これまでの歴代FEキャラクターたちを仲間にできる「英雄召喚」がガチャとして実装されます。この英雄召喚をするためには、「オーブ」が必要です。そして、スタミナ回復にもオーブが必要になると思います。オーブはストーリーを進めて手に入れたり、ショップで購入(課金)することで入手できるようです。
feh_ob
ちなみに先日のニンテンドーダイレクトで流れた映像では以下のようにオーブの購入額が一部明らかになっています。(配信前の情報なので、変更になる可能性もあります。)

オーブの数 購入額
3個 240円
10個 720円
23個 1,600円
35個 2,400円
48個 3,200円
75個 4,800円
140個 8,800円

<英雄召喚(ガチャ)>
前述の英雄召喚は、ランダムに出てくる5つの「召喚石」から1つ選ぶことで英雄を1人召喚できます。召喚石によって色は異なり、この色は召喚できる英雄の属性を表しています。10連ガチャはなく、単発のみで引くことが可能です。
feh_ob02
英雄召喚をするのに必要なオーブの数は最初は5つです。そのまま連続で召喚を行うと、必要なオーブの消費量が少なくなっていきます。(おそらく5回目のオーブ消費3つまでが限度だと思われます。)
feh_gacha01
召喚される英雄は、同じキャラクター名でも異なるレアリティで排出されることがあります。そのため、レアリティごとに各能力値や所持スキルも違っています。英雄召喚では最低のレアリティが☆3で、最高が☆5だと思われます。
追記:同じキャラでもレアリティに関係なく能力値の差があることが判明しました。
※☆3のレアリティでも覚醒させて☆5にすることができます。

feh_gacha02

キャラクター強化(育成)について

<レベル>
現在判明しているキャラクターのレベル上げ方法は、バトルで得られる経験値と経験値を上昇するアイテム「結晶」を使用してレベルアップできます。レベルが上がることによって各能力値も強化されます。
fe_stetas
<スキル>
レベルアップ時などに獲得できる「SP(スキルポイント)」を消費して武器や奥義、補助というアクティブスキルの取得や装備しているだけで効果が得られるパッシブスキルを身に着けることが可能なようです。スキルの振り分け方などが重要になってくるかもしれません。
feh_skillup
<覚醒>
特別な強化素材を揃えることで、キャラクターのレアリティを1段階上げれる「覚醒」というのが行えます。レアリティが上がれば、能力の最大値も上がりますが、レベルはLv1に戻ります。この覚醒を積み重ねていくことで、どのキャラクターも最高レアリティの☆5にすることが可能です。
feh_rareup

プレイモードについて

現在判明しているモードは全部で4つあります。FEヒーローズではスタミナ制度があるようなので、ほとんどのモードはスタミナ消費が必須になると思います。
feh_mode
<ストーリーマップ>
エンブラ帝国とアスク王国にまつわるオリジナルストーリーが楽しめるモードです。
fe_story
<修練の塔>
効率よく経験値を稼ぎ、キャラクターを強化することができる特訓モードです。
fe_tower
<スペシャルマップ(英雄戦)>
特別なバトルに挑戦できるイベントモードです。バトルに勝利すると対象の英雄がゲットできるようです。各イベントは期間限定で挑めるものです。
fe_special
<闘技場>
世界中のユーザーと戦って、シーズンごとのスコアを競うモードです。スコアは対戦に勝利して獲得できます。階級制度やポイントアップ対象キャラもあり、スコアに応じて報酬も手に入ります。また、挑める回数は決まっています。メンバーの攻撃と防御の編成バランスをよく吟味する必要がありそうです。(対戦は対人ではなく、編成された相手パーティのAIです)
fe_contest

その他

<フレンド機能>
他のソシャゲと同様に「フレンドシステム」があることが公式HPで判明しています。フレンド同士は戦闘時にお助けとしてキャラクターを貸してもらえるかもしれません。
<謎のモード>
ニンテンドーダイレクトで写っている映像に、まだ明かされていない「???」と表記されているモードがあります。完全に予想ですが、「ファイアーエムブレムif」にもあったリアル対戦モード(PvPのオンライン対戦)ではないかと思います。
fe_hatena

公式動画

<ニンテンドーダイレクト>


<公式PV>

<英雄紹介動画>

<英雄紹介動画第2弾>

ニンテンドーダイレクトや公式HPで明らかになった点をできる限りまとめてみました。改めて見るとやり込み要素がかなりある印象!
今後新たな情報が分かり次第更新していきます!

・キャラクターに関して→
「【FEヒーローズ】ゲームに登場する新キャラクター(登場人物)一覧」
・配信日などの基本情報に関して→
「FEのスマホゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」の基本情報まとめ」

-ファイアーエムブレム